業務案内

トップ > 業務案内 > 監督補助

業務案内

監督補助

一般的な工事から大規模なトンネルや橋梁の新設工事、また、橋梁再塗料や補修工事などの維持工事において、発注機関の監督職員に代わって、適正な品質を確保するための品質検査や工事管理を行います。

 

平成29年度(実績):県工事232箇所 市町等工事7箇所

監督補助業務委託 契約の流れ

※( )は必要と判断される場合

発注者 ナーク
事前協議【工種、件数、工期、工事額等】
見積執行通知  
               空白 (質問書)
(回答書)  
  見積執行
契約締結
  管理技術者、担当技術者、工程表等通知
  業務着手届、業務計画書提出
打合わせ
(変更契約)
  成果品納入
  業務完了報告書提出
完了検査
  成果物引渡書提出
委託業務完了確認書提出  
  業務委託料請求書提出
業務委託料支払  

監督補助業務内容

・客観的な施工プロセスの確認を行い、監督職員に報告します。
・工事現場において極度の不安全を発見した場合は、ただちにその結果を監督職員に報告します。
・長崎県の施策に応じた下請、県内生産品等の確認を行い、その結果を監督職員に報告します。
・上記業務内容、履行状況、実施計画、業務実施の必要となる事項を毎月1回監督職員と協議します。

 また、協議により報告、提出の期限が別途定められているものは、その協議に基づき実施します。
・成果品には共通仕様書に定めのあるものの他、業務履行に必要となった各種資料、調査結果等を合わせて提出します。
・災害発生時は監督職員の指示に従い、通行止箇所への配置、状況調査、情報連絡・収集に努めます。

 

※委託費や業務の詳細については、下記連絡先へ気軽にお問い合わせ下さい。

 

  技術部 建設技術課  Tel:0957-54-9631(直通)

このページのお問い合わせ

建設技術課

TEL:0957-54-9631、0957-54-9632
FAX:0957-54-1592
MAIL:nerc_kouji_14@nerc.or.jp

お問い合わせ